製造方法|でぃーぷまりんのおいしい麦味噌・手作り味噌を通販でお取り寄せしませんか?

製造方法

完成までの工程や保存方法などをご紹介!

1日目

  • 1日目
  • 1日目

①麦(九州産)を洗い、かまどで麦を蒸します。
1回につくる量は麦100kg分。
早いときは朝6時前からかまどに火を入れます。
1回に10kgを約40分蒸し、

②むしろの上で麦を冷まし、麹菌をまぜます。
冷まし具合は感覚。

③麹菌を混ぜたら、もろぶた(ばんじゅう?)に詰め、
温度管理をしながら2日間寝かせます。

2日目

  • 2日目

①1日目に仕込んだ麦の様子を見ながら、温度管理を続けます。

②3日目に使用する大豆(九州産)を洗い、水につけておきます。

3日目

  • 3日目
  • 3日目

①お米(大分県竹田市産)を洗って水につけておきます。

②大豆を炊いて、ミンチ機にかけ、すりつぶします。

③かまどに火を入れ、お米を炊きます。
おこげが出来たら、おにぎりにして、みんなの朝ごはんにします。

④(1日目に仕込んだ麦が麦麹になります。)
麦麹とお米、大豆、塩を混ぜます。結構な力仕事。
おいしいみそになるように、丁寧に混ぜています。

⑤混ぜたものを樽にうつし、約3か月寝かせます。
寝かせている間も時々混ぜたり、様子を見たり。

約3か月後

  • 約3か月後

①注文があってからパック詰めにし、発送します。

かまどを使うこと。
すべて手作業で行うこと。
蒸す時間や寝かせる温度などは代々伝わってきた感覚であることが深島みそのこだわりです。

味噌作りの歴史
おばあちゃんの世代から受け継がれる「深島みそ」の歴史をご紹介します。
製造方法
まごころ込めて作るみその完成までの工程や保存方法をご紹介します。

mailform

商品の購入はこちら

でぃーぷまりん

Information

深島みそ
でぃーぷまりん-深島-
〒876-2401
大分県佐伯市蒲江大字蒲江浦 深島

でぃーぷまりんの手作り味噌は通販でもお買い求めいただけます。無添加麦で安心安全、そして深島だからこそ作ることのできる味をぜひご賞味ください!

  • 080-5289-2280
  • mailform

pagetop